ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2013-7-2

窓ガラスの修理サイズ

窓ガラスの修理が必要になった時、どうしますか?
通常のサイズの窓ガラスなら修理はその日のうちに出来る場合がほとんどです。しかし、通常ではない規格外のガラスの場合発注が必要になり、数日かかります。通常ではないガラスは、ガラスのサイズが大きいもの、厚みがあるもの、特殊なガラスなどがあります。注文住宅などでは窓を大きくとったり、防音のために厚みのあるガラスを入れたり、最近は意識しなくても特殊なガラスにして家を建てている方は多いのではないでしょうか。そういった特殊ガラスには、発注してから納品まで時間がかかります。その間、窓ガラスの修理自体は出来ません。ガラスの代わりに新聞などを張っておくのもいやですね。しかし、ご安心ください。ほとんどの業者は仮付けをしてくれます。修理を依頼した業者に聞いてみてください。
話を通常の窓ガラスの修理に戻します。一般的には縦180cm×横90cmの場合がほとんどです。透明なガラスを基準として少し表面に凹凸がある方ガラスと呼ばれるガラス、ワイヤー入りガラス、曇りガラスなどがあります、値段は透明ガラスからだいたい90cm×90cmを基準として5,000円から20,000円代くらいが相場と言われています。工賃はガラスの値段で変わるものではないので業者に見積もりを出してもらいましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る