ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2013-7-2

窓ガラスの修理を自分で行おう!

窓ガラスの修理はどうしていますが?自分でもできます。網戸も自分で張り替える事ができます。網戸よりは窓ガラスを修理する方が大変ですけど、自分での窓ガラスも修理可能です。
アルミサッシの縦長の大きな窓で見てみましょう。窓ガラスを修理する時は扱うものがガラスなのでその点は十分注意をして行ってください。
・まずはアルミサッシを窓から外します。縦が長いので作業しやすいように横に倒して室内側を自分の方に向けましょう。自分から見て右の方がサッシ上部と考えます。
・窓を横に倒して立てた状態で、上部・中央部・下部の3か所(自分から見たら右、中央、左になります)にある丸いゴムキャップを外すと中にビスがあります。ビスを取り外すと縦(辺の長い面です)の方向の枠が外れます。ガラスにはゴム製のグレイジングチャンネルがはまっています。(グレイジングチャンネルとは、ガラスをアルミサッシにはめ込むために一回りしているゴムで、気密性や水密性を確保するパッキンの役目をするガスケットの事です)
・自分から左にある床面に接している部分のビスを少し緩めるとアルミサッシからガラスが抜けます。
・ガラスを外し、新しいグレイジングチャンネルをガラスに巻いてアルミサッシにはめ込みます。後は外した逆の手順で元のサッシに戻しましょう。
どうでしょう、窓ガラスの修理、自分で出来そうですね。時間はスムーズに出来れば1時間くらいで出来ると思います。
しかし、誰もがスムーズにできるとも限りません。そもそも新しいガラスを用意しなければいけませんし、古いガラスも適切に処分しなければいけません。その全ての作業は自分一人で完璧に行うことは難しいため、自信の無い方はガラス屋に任せるのが一番でしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る