ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2017-9-25

室内ドアのガラス交換

室内のドアのガラスが割れた時、室内なら防犯上で考慮する点も少ないし簡単にできるだろう、と思っている方も少なくないと思います。しかし、デザイン性を重視した最近のドアでは「ガラス交換はできない」とアナウンスしているメーカーもあるので注意が必要です。
これは製造工程の違いによるものとされ、製造工程の途中でガラスが組みつけられドアと一体的に作られるものはデザインがすっきりとする分、交換を考慮していない構造になっています。ガラスは見えない釘で止めている、といった場合も少なくありません。一方ガラス交換のできるものは段ボールのような構造材を板に挟む仕組みで作られていることが多いとされます。この構造でドアを作ると分厚くなってしまいますが、ガラスは最後に組み付ける工程である以上、ビスで止めてあれば交換は比較的容易だということです。
しかしメーカーが「ガラス交換はできない」、扉ごとの交換を推奨している場合でもガラス交換ができるケースは少なくありません。室内ドアのガラスが割れて交換を検討する場合は、一度ガラス修理のプロに相談してみることをおススメします。

バックナンバー

このページのトップに戻る