ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2017-9-15

狙われやすい小さな窓には防犯ガラスを!

空き巣などの侵入経路として多いのが、トイレや浴室の窓であるのをご存じでしょうか?窓の外に格子がついていたり、窓自体が小さいからか「まさかここから」と油断してしまうようで、無施錠のまま外出してしまう人も多いようです。またトイレや浴室はプライベートな空間なので、人目につかない場所に窓があることも多く侵入者にとっては都合が良いのです。
まず窓を施錠をきちんとすることはもちろんなのですが、トイレや浴室の窓を割れにくいものに交換しておくことも防犯対策として非常に有効です。侵入者にとって時間のかかる作業は命取りですから、窓が割れにくければ侵入を諦めることも充分に考えられます。
網入りのガラスだと割れにくいと思っている人も多いようですが、実際には割れたガラスの飛散を防ぐ目的で網が入っているだけなので防犯の機能としては通常のガラスと大きな違いはないようです。ドライバーなどで小さく穴が開けられれば、そこから一気に破ることが出来てしまいます。
その点防犯ガラスは2枚のガラスの間に特殊なフィルムが挟まれているので、通常の1枚のガラスをはめ込んでいるだけの状態に比べてかなり強度があります。
狙われやすい小さい窓こそ、ぜひガラス交換で防犯対策を。

バックナンバー

このページのトップに戻る