ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2017-2-24

どうしてカラーガラスは色がついている?

ガラスは、基本的には無色透明な物が利用されています。厳密には内部に含まれる不純物の影響で青緑色に見える事がありますが、よほど厚いガラスでなければ木にするほどの色ではありません。そんなガラスですが、中にはカラーガラスと呼ばれる、カラフルなガラスも取り扱っているガラス屋があります。カラーガラスは、どうして色がついているのでしょうか。

カラーガラスに使用されているガラスは、通常使用されているフロートガラスと同じです。しかし、その片面に特殊な塗料を焼き付ける事によって色を付ける事ができるのです。塗料に使われるのは金属の酸化物で、その着色剤によって色が変わります。例えば、マンガンを使っていれば紫色に、ニッケルを使っていれば青紫色になったりします。カラーガラスの一部には熱吸収効果を持つガラスもあり、冷房効果の向上や、眩しさを和らげるといった効果が期待できます。

当サイトよりご相談いただければ、弊社加盟店より多種多様なカラーガラスをご提案いたします。興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

バックナンバー

このページのトップに戻る