ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2017-2-6

どうしてガラスは割れるのか?

皆様は、ガラスを割ってしまったという経験は無いでしょうか。ガラスのコップを落としてしまった、ボールをぶつけてしまったなど、ガラスを割れてしまう原因は様々です。しかしそもそも、どうしてガラスは割れやすいのでしょうか。

例えば、ガラスにボールがぶつかったとします。するとガラスはたわみ、ボールの当たった面には圧縮応力(縮む力)が、その反対側には引張応力(引っ張る力)が働きます。ガラスは引張応力に弱く、その力が加わった場所から割れてしまいます。
そこで、引張応力に対抗したガラスが強化ガラスです。強化ガラスは、通常の板ガラスを加熱し、急速に冷やすことで作られます。これによって、ガラスの表面には圧縮応力の層が出来上がります。これが引張応力を中和してくれるため、強化ガラスは割れにくくなっているのです。ただし、傷が入る事によってそのバランスが崩れますと、一瞬で全面が割れてしまうという欠点はあります。

絶対に割れないガラスは存在しないため、割れにくい強化ガラスや、割れても安全な網入りガラスや防犯ガラスなどが開発されています。通常設置されているフロートガラスは、割れやすい上に破片も鋭くなるという危険なガラスでもあります。ガラスはいつ割れてしまうのかわかりませんので、今のうちにガラス交換をご依頼されてはいかがでしょうか。

バックナンバー

このページのトップに戻る