ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2016-12-12

フィルムを張ると割れる場合があります

寒さが本格的になってきて、お家の中の暖房もフル稼働だろうと思いますが、最近は様々な省エネグッズが販売されているので、試しに使ってみようとお考えの方もいるかもしれませんが、一部のガラスはそういったものを使うと割れてしまう場合があります。 その代表例がガラスに貼り付けるタイプのフィルムです 実は住宅の熱の出入りの大半は、ガラス窓から行われていると言われるほど、ガラスは熱を通しやすいものです。夏場、ガラス窓の多いお部屋は音質のようになりますが、冬は逆にお部屋の熱を外に出してしまいます。 その原因である窓の熱の出入りを遮断するのが遮熱フィルムとか言われるものです。これを使うことで暖房費の削減を狙う方もいるかもしれませんが、特にガラスの中に金属線が埋め込まれているものについては、そういったフィルムを貼り付けるのはお止めください。 フィルムを貼ることで、ガラスの中の金属線が膨張して、それについていけないガラスが割れてしまうのです。 ガラスの断熱をご検討中の方は、二重ガラス(段断熱ガラス)をご利用頂くことをおすすめします。 ガラス交換のご相談も年中無休で受付中ですから、お気軽にご相談ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る