ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2016-10-13

応急処置だけで終わらないように

ガラスにヒビがはいってしまった時には、テープを貼ったり、ボードを貼ったりすることで応急処置をすることができますが、そのまま放置しているケースも少なくないようです。しかし、ヒビが入っている時点で本来よりもガラスの強度は低下していますので、少しの衝撃で割れてしまうことも考えられます。逆にヒビがはいった段階でガラスを交換しておけば安全にガラスを交換することができます。また、割れたガラス片の処理をすることもなくなります。ガラスが割れてしまうことで、ガラス片によりケガをしてしまう恐れもあります。また、ヒビが入ったままのガラスは、防犯性を大きく損なうことになりますので、現在ヒビがはいったガラスをそのままにしているという方がいましたら、ガラスの交換をご検討ください。ガラスの交換に対応してくれるガラス屋をお探しの場合は、当サイトの一括見積をご利用いただければいくつかのガラス屋をご紹介することが可能です。テープやボードによる補修はあくまでも応急処置に過ぎないということを覚えておきましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る