ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2016-9-5

ガラスが割れたらやるべきこと

どれだけ気をつけていたとしても、ふとしたきっかけでガラスが割れてしまう事はあります。ガラスのコップが手から滑って落としたり、投げたボールが窓ガラスに当たって割れたりと、ガラスが割れてしまう原因も様々です。しかしどのような原因にしても、その後の迅速な対策が必要になります。ガラスが割れてしまう事はどうしても焦りを生んでしまいがちですが、更なる被害を起こさないように備えておきましょう。
まず、割れたガラスのお掃除を行いましょう。掃除中に怪我を負わないように、手には軍手をはめ、足にはスリッパを履きましょう。準備が終わりましたら、まずは大きな破片を手で拾い上げます。それが終わりましたら、ヘッドを外した掃除機やちりとりと箒を使って、細かいガラスを集めます。それも終わりましたら濡れた新聞紙や雑巾で見えないガラスも拭き取り、拭き取った物ごとゴミとして捨てます。ガラス片のゴミ出しは、周囲の人が肌を切らないように厚紙等で包み、見えるところに「ガラス」と明記しておきましょう。
さて、無事にお掃除が終わりましたら、ガラス修理を行わないといけません。ガラス修理の方法には大きく分けて二種類あり、サッシごと持ち帰って修理するタイプと、現場でガラスをカットしてはめ込むタイプとがあります。どちらでも問題ないのですが、ガラス修理を急がれるのでしたら、後者の修理方法が良いでしょう。他にも業者は、割れ落ちたガラス片の後片付けや、サッシに残ったガラスの破棄も行ってくれる事が多いです。ガラス修理業者はガラスに関する幅広いサービスを提供してくれるので、万が一のガラストラブルの際は頼りになる存在でしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る