ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2016-5-9

防犯ガラスで空き巣対策

ガラスにはいくつもの種類がありますが、防犯に特化したガラスがあるのをご存知でしょうか?防犯ガラスは、2枚のガラスの間に特殊なフィルムを挟むことで、衝撃に強くなりガラスを破ることが難しくなる効果があります。空き巣が住宅への侵入手口で最も多いとされているのが「ガラス破り」で、一般的に使われているガラスの場合、音も立てずにあっという間に侵入されてしまうでしょう。一般的なガラスは「フロートガラス」と呼ばれるガラスです。このフロートガラスの強度を約5倍程度にしたものが「強化ガラス」です。強化ガラスはフロートガラスよりも、衝撃に強いので割れにくいのですが、尖ったものなどで一点に集中する力に弱く、強化ガラスの特性上少しヒビが入るだけで全て粉々になってしまうため、防犯には向いていません。よく、網入りのガラスに防犯効果があると思っている方がいますが、あの鉄網は火災などの災害時に、ガラスが割れても飛び散らないようにする為のもので、退路を安全に確保するための網なので、防犯効果はまったくありません。鉄網自体も簡単に切断することが可能です。防犯ガラスのように、2枚を重ねてあるペアガラスというガラスがありますが、これはフロートガラスを2枚使っているだけなので、防犯効果はありません。防犯効果に期待してガラス交換をするのであれば、防犯ガラスを使うことをオススメ致します。

バックナンバー

このページのトップに戻る