ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2016-4-15

ガラスが勝手に割れる?

窓ガラスを使用しているご家庭は、非常に多いと思います。窓ガラスは、衝撃などを加えれば割れてしまい、ガラス交換が必要になりますが、何もしていなくても割れてしまうということをご存知でしょうか。もし、家のガラスが割れていれば、身内か外部のものに割られたと思いがちですが、自然に割れてしまうことがあるのです。ガラスのコップに熱いお湯などを注ぐと割れてしまいますが、窓ガラスも同じで、熱によるひび割れが起こります。太陽の光が直接当たっている部分は、温度が上がり、膨張しますが、当たっていない部分は温度があまり変わらず、膨張しようとする力とそのままでいようとする力が発生し、耐えきれなくなるとひび割れが起こります。金網が入っているガラスは、中の金属部分がさび付くことがあり、さびている部分が膨らみ、その結果ガラスにひびが起こることがあります。こうした現象は、日常生活をしていれば、誰にでも起こり得ることなので対策をしておくのが肝心です。太陽の光が当たらないように工夫することは難しいですが、雨戸やシャッターを利用できる環境であれば、防ぐことができるでしょう。また、ガラスに結露が起きると、さびやガラス付近が痛むことがあるので、なるべく外との気温差を少なくしておくと、結露を減らすことができるでしょう。ガラスがひび割れてしまうと、危険ですし、見た目もあまりよくないでしょうから、ガラス修理を行い、必要であればあらかじめガラス交換を行うこともお勧めです。

バックナンバー

このページのトップに戻る