ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2016-2-26

ステンドグラスはなぜ割れない

ヨーロッパの教会でよく見られるのがステンドグラスだと思います。宗教画や人物画を色とりどりのガラスの破片を組み合わせているこのステンドグラスは中世から現代まで皆さんの目を楽しませています。このステンドグラスはなぜ割れないのでしょうか。ステンドグラスは壁面の顔よりも高い位置に飾ってあるのを見かけるのが多いと思いますが、ガラスが割れてしまったりガラスが落ちてきてしまったというニュースは聞いたことがありません。原因の一つに地震が少ないからと考えている方もいらっしゃるかと思いますが、日本のステンドグラスが割れたというニュースも耳にした機会は少ないと思います。このステンドグラスはガラスの破片を鉛線で半田付けして制作されます。ですのでガラスのしなりが生まれて耐久性が高くなり、さらにガラスが割れても落下し辛くなるのです。さらにステンドグラスの外側にもう一枚ガラスを入れることによって雨風などの外気を防ぐ二重窓にもなっています。このステンドグラスから現在の住居に学べる事は多いと思います。例えば一枚ガラスはしならないために衝撃に弱くなりますので、窓ガラスの割れに悩んでいる方は衝撃を逃がすような構造のガラスに変更をすることで対策を採ることができます。また外気が漏れる場合は二重窓を考えることなどが挙げられるでしょう。ガラス修理やガラス交換は当サイトで相談することができます。皆さまの住宅に合った、古来からの技術と現在の新しい技術の組み合わさったガラスに出会えるかもしれません。

バックナンバー

このページのトップに戻る