ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2014-12-25

安全対策のために

ガラスは割れると鋭利な刃物のような断面になるため、割れたガラスをそのままにしておくのは大変危険です。また、場所によってはガラスが見えず、ぶつかってしまう事もあるようです。最近の大型ショッピングモールやオフィスビルではデザインとして壁面全体がガラスで出来ているようなカーテンウォール構造も増えており、ガラスの安全対策は重大な問題となっています。人がよく通る部分のガラスでは、ガラスの表面にマークを付けるなどして「ここにガラスがあるぞ」と言うことを分かりやすくしている例があります。また、ガラス自体も割れにくい強化ガラスを用い、割れたとしても断面が刃物のようにならず、粉々に砕け散る物を採用している事が多いようです。強化ガラスは通常のガラスの5倍程度の強度を持つため、通常時の風圧や人が少しぶつかる程度ではびくともしません。また、特別なガラスを使わない場合でも、後からガラスの飛散防止シートを貼り付けることで、万が一ガラスに強い力が掛かった時でもフィルムによってガラスが割れたり、飛散するのを防止する事が可能になります。網入りガラスなどはガラスの中に埋め込まれた金属網によってガラスの脱落を防ぐことができるガラスですので、こちらへの交換もご検討されてはいかがでしょうか。

バックナンバー

このページのトップに戻る