ガラス修理・交換のことならガラス修理なび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7828

スタッフ待機中

ガラス修理の無料相談24時間受付中!

24時間365日全国受付対応! フリーダイヤル 0800-805-7828 携帯電話・PHSからもお問い合わせ可能!

ガラス修理業者を無料ご紹介 業者ご紹介申込

2014-12-17

ガラスの特徴

皆さんおなじみのガラスについて、少し説明をします。 ガラスと聞くと、ほとんどの方が窓や扉にはめ込まれているガラスを思い浮かべるのではないでしょうか? 実は、ガラスというのは、古くから人々の日常生活と深い関係で結びついているんです。 たとえば、紀元前数千年の頃には、ガラスの原点とも言える黒曜石は天然ガラスでできており、 削るととても鋭いので主に矢じりや刃物として使われてきました。 この時代ではまだ金属類を持たない民が多かったので、重要な資源として扱われていたんです。 そして、紀元前1600年頃にガラスが作られるようになりました。 ガラスの特徴としては透明であることです。 その理由として、ガラスを構成している主成分は可視光(人の目で見える波長のこと)を吸収せず、結晶質固体で散乱する結晶粒界がないからです。 また、もう1つの特徴としてとても鋭いということです。 先に説明した黒曜石が削るととても鋭いのと同じで、ガラスも割れるとその破片の先はとても鋭くなっています。 なので、素手で触ろうとすると怪我を恐れがあるので、 割れたガラスに関しては、ガラス修理業者にお願いするのが1番いいでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る